講演依頼はこちら

僕には夢があります。

僕には夢があります。

以前、学生の7割以上が一度は飲食業で働く経験をすると聞きました。

ならば、学生の多くが経験する飲食業のバイトが
"人生"や"キャリア"を考えられる学校のような場所になればいいと思いました。

そこで"力を合わせて働く喜び"や"目標を達成する力"

そして"人に喜んでもらう幸せ"を体感できたらきっと人生が変わると思います。

「バイトは、お金のためだけに働く」
「ただ時間が過ぎるのを待つ」
それでは、若者の貴重な時間がもったいないです。

人生にとって、初めて触れる仕事の基準はとても大きな意味を持ちます。無意識の「基準」が人生そのものを作るからです。

お店に行った際に、苦しそうに怒られながら働く学生を見ては「あ〜仕事って楽しいのに、かわいそうだな、、社員さんもっと働く喜びを教えてあげてよ、、。いやっ社長さん、社員さんが楽しく働ける環境を作ってあげてよ、、」と思ってきました。

「いつかチャンスがあればやろう!」
「いつかのために準備をしておこう!」そう思ってきましたが、その「いつか」がやってきました。

お互いのビジョンに共感し、尊重しあえる社長さんとの出会いから学校の機能を持つお店作りのプロジェクトが立ち上がりました。

働く喜びを知り、お金を稼げるだけでなく、
キャリア、リーダーシップ、チームビルディング、コミュニケーションを学ぶ勉強会を毎月行います。

僕は、お店の教育のマネジメントを行います。

その初めのお店が広島駅にある「カスコロッソ」です。
有名デザイナーや店舗デザイナーが作り上げたので学生が働いて自慢出来るようなオシャレなお店です^_^

ここは飲食店の姿をした「学校」です。
そして普段の学校では学べない事を学ぶための「学校」です。

「バイトがある日はワクワクして朝から働く事が楽しみで仕方がない」

そんなお店を作っていきたいです。

ただし、「楽しい」と「楽-らく-」は違います。
"らく"を知ってしまうと、想い描く理想の人生に辿り着く事は、困難になります。
人は弱い生き物だからです。

真に楽しいとは、「一生懸命に取り組む事」です。

「本気」
自分の"本"当の"気"持ちで人に喜んでもらうことです。

「らく」をしたいのではなく、一生懸命に打ち込み成長したい人がいましたら、今なら一緒にお店を作っていくチャンスがあります!!!

学生でなくても構いません。

「飲食業を通して成長したい!」
「自分の基準を高めたい!」
「次世代が成長できる環境を一緒に作りたい」

そんな人がいましたら僕までメッセージをください!

アルバイトでの採用が可能です^_^

数店舗まで拡大する事が決まっているので、経営を学べたり、出店を経験できると思います。

ここには書きませんが、とんでもないスケールの話です。僕もスピードや規模に追いつく事に必死になっています笑

このメッセージが必要な人に届いて欲しいです!

若者が真に働く喜びを知り、ワクワク働く大人が1人でも増える事が僕は「平和な世界」への一歩だと思っています。

この記事を書いた人

住岡 健太

PEACE×EDUCATION 平和都市 広島へ。19歳でアメリカ留学、海外一人旅。25歳で起業。現在はNPO法人PCV専務理事、一社ボトムアップ協会理事、EN HIROSHIMAプロデューサー。

関連記事